« 最近の蒸留酒(2009年・冬~春) | トップページ | 守り神様その2、登場(2009年3月20日・厨十兵衛) »

2009年4月 3日 (金)

濃厚豚骨たんたん・太麺+キャベツとほうれん草(3月5日・信州麺屋一本軒)

「お腹が空いたなぁ…」と会社を出た時、思いました。
時刻20時過ぎたところ…
最寄りは「凌駕あってりめん」や「信州五十六家」…
時間帯としても定休日を考えても営業中。
もしくは…と思って、脳内麺マップ探索。

そう言えば、「信州麺屋一本軒」に行った事が無かったな…と。

開店当初の夜営業なしのイメージがあって、
“夜に行く店地図”に印象が薄く…
けれど今は、煌々とお店の看板の電気は点いている訳で。

Cimg4924

初訪と言う事もあり、
基本の「濃厚とんこつ」系「黒油」や「醤油」も気になりましたが、
「豚骨」「味噌」「担々」の組み合わせは、
これまでに食べた事がなく、こちらをセレクト。
加えて、「Wとっぴんぐ」の中から、
「キャベツとほうれん草」増しを。ボリュームある1杯になりました。

Cimg4926

麺は太麺と細麺が選べる様子。
「太麺」はこんな感じ。
コシや味は強くありませんが、
スープに馴染み、おそらくは米にも相性が良いかも。
スープの濃度は適度で、
味噌が勝ちすぎることも、
豚骨が勝ちすぎることもなくマイルド。
“担々”部分を融かしつつ食べると、
ラー油系の辛味が次第に広がって行き、
程好い辛味をアクセントとしながら、
キャベツやほうれん草をつまむ感じ。

Cimg4927

細麺を替え玉で。
結構な麺量があり、お腹いっぱいになりました。
好みから言えば、
「濃厚とんこつたんたん」には太麺が合うと感じました。

Cimg4925

初訪と言う事で「餃子」もお願いしました。
スタイルは「焼き」…お値段は380円で5個、大きさも確かにあり、
お得な感じがしましたネ。
味も悪くなく、十分な美味しさ。

全体的に取っ付き易い、自由度の高いメニュウ構成だけれど、
黒油があったり、限定で豚骨魚介があったり、
マニアックな所も攻めてきていて、面白いデス。
同敷地内に「くるまやラーメン」が存在する「信州麺屋一本軒」…
親しみ易くも、
「くるまやラーメン」にない1杯を求められたりもするのでしょうか。
きっとそれは常に工夫や創作の日々。
(↑これはどのラーメン屋さんも同じだと思いますが)
これからも期待したいと思います!

ごちそうさまでした!

|

« 最近の蒸留酒(2009年・冬~春) | トップページ | 守り神様その2、登場(2009年3月20日・厨十兵衛) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/44549610

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚豚骨たんたん・太麺+キャベツとほうれん草(3月5日・信州麺屋一本軒):

« 最近の蒸留酒(2009年・冬~春) | トップページ | 守り神様その2、登場(2009年3月20日・厨十兵衛) »