« 放光寺に人は行く(2009年1月11日・憩の森) | トップページ | スカイパーク1周のその後に(2009年1月12日・ICHIE) »

2009年1月16日 (金)

今年はここから、今年もここから。(2009年1月2日・Ganesha、風林火山、摩幌美)


2008年の呑み始めは1月1日「風林火山」→「WaterLoo」でした。

2009年は駅前でまとめた1月2日の夜。

2008年に出会いのあった
「ガネーシャ」「摩幌美」にも足を運んで楽しんで、
今年1年の酒と共に賑わう人生を感じる――――…


1月2日、外飲み初めとなった夜。
Ykさんと街に繰り出しました。

【 BeerGarage Ganesha 】

お店に着くとテーブル席、カウンター席共に、
ほぼ満席で大賑わい。
相変わらずキビキビと動くおふたりが印象的デス。

Cimg4485

お願いしたのは“定番”と言うよりも、
「好きだから何度でも飲みたい!」と思えるビールで。
「ヒューガルデン」と「パウエル・クワック」を。
どちらも軽快ながらに軽快なだけで終わらせない味の良さ、
心地良さのあるビール。
呑み初めの景気を盛り上げる感じ。

Cimg4487

フードはこちらを頼んでみました。
Ganesha'sチキンウィング!
長時間ナンプラーに漬け込んだもの…との事ですが、
非常に風味が良く、塩やスパイスが旨いデス。
食べ難かったりするかな…と思いましたが杞憂。
肉のはがれも良く、
あっと言う間に1本を食べ切る事が出来るものでした。
香が良い、これに尽きます!
自分はナンプラーの香も含めて気にならないけれど、
気になる人は気になってしまうものだとか。
嗜好は人様々、頷けます。

【 風林火山 】

今年も「風林火山」へと。

Cimg4488

馬刺しを頂きながら一献。

この日、
日本酒の関係者さんがプライベートでお見えになっており、
その再会に驚き、出会いにも驚き、
何とも人の縁の面白さを再び感じる事が出来ました。
何度感じても嬉しくなるものですね。

Cimg4489

あたたまるべくして―――
「風林火山」に足を運ぶ前から決めていた「かも鍋」…
お正月なのでお餅を入れてもらいました。
具いっぱい、鴨の脂とダシが組み合わさる美味しさ!
ボリュームがあり、すごくお得感のあるメニュウ。
僕もYkさんも大好物ですネ。
夏場、弟と鍋を頼んだ事もあり、
「風林火山」の鍋、
お腹いっぱい食べたい夜には最適だと思います。


そして、最後に「摩幌美」へ。
僕もYkさんも自分のボトルを出してもらい、
いろんな話を酋長、S君を交えて楽しみながら、
正月の気分に少しだけ浮かれる夜を味わいました。
いつもと変わらない穏やかさ、その心地良さ。
またこの夜を楽しみたいから頑張れる。
酋長から面白いボトルの情報を得て、
次回以降への楽しみもお土産にもらって帰ります。
そろそろ初めてドアを開けてから1年が経つ「摩幌美」…
…穏やかに感じられる空間への優しさにも酔いながら。


こうして日記を書いていて、常々思うこと。

「 あぁ、松本には良い店があるなぁ 」

―――その感謝。

|

« 放光寺に人は行く(2009年1月11日・憩の森) | トップページ | スカイパーク1周のその後に(2009年1月12日・ICHIE) »

街を呑み歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/43756236

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はここから、今年もここから。(2009年1月2日・Ganesha、風林火山、摩幌美):

« 放光寺に人は行く(2009年1月11日・憩の森) | トップページ | スカイパーク1周のその後に(2009年1月12日・ICHIE) »