« 【230種総覧】長野の酒の面白きこと(2)(2008年10月16日・長野酒メッセin長野) | トップページ | 第6回S.M.W.S.松本テイスティング会(2008年11月16日・摩幌美) »

2008年11月16日 (日)

枝豆と銀杏は似ている(2008年11月15日・風林火山、摩幌美)


瓜ふたつでなくて、豆ふたつ。


昨晩のこと。


ずいぶんと久し振りにカラオケなるものに行った帰り、
Ykさんと飲みに出ました。
冒頭の言葉がすごく気に入ったので、
先行して日記に。

【 風林火山 】

店内満席、活気があります。
今晩は年齢層も比較的若いのかも。
次々と鍋が出されていました。
時間にして20時前後、
先発飲みの〆としての鍋でしょうか。
12月も雪の季節も目の前に見え隠れしている今、
なるほど、鍋の美味しい季節になりましたネ。

【 大信州・岩清水 】

Cimg4130

「大信州」は吟醸しぼりたて“番外品”…
去年の12月に発売されたものを熟成したボトル。
約1年、味が乗り、ずいぶんとパワフルな印象になりました。
アルコールも強く、同時に大信州らしい香がよく出ています。

「岩清水」は、やはり温度で変化して行きますね。
冷蔵庫から取り、注いだ後、
そして空気に触れさせて行く中で、風味に変化が見られます。
料理に対しても変わって行き、
旨味と辛さの転変が興味を引きますね。

【 山芋千切り 】

Cimg4131

手始めに続いて。
直前、カラオケでつまんだ油物が
やや空きっ腹に効いたので、
サッパリしたものをチョイス。
Ykさんはとろろも好きだけれど、
こうした千切りのものも好きらしく。
シャクシャクとして瑞々しい食感が気持ち良いですネ。
そして、濃い「風林火山」の醤油が、
甘さを想起させ、美味しいです。

【 刺身盛 】

Cimg4132

贅沢に。
相変わらず、美味しい。
鮮度の良さもあるけれど、
厚切りは厚切りの旨さってぇのがありますよね!
外飲みの贅沢さを存分に味わいます。

【 焼きぎんなん 】

Cimg4133

今回、タイトルになった銀杏。
先日、大町の「霊松寺」に向かった際には、
それを拾うことが出来ませんでしたが、
ここにこうして食べることが出来ているのも、
また季節の移ろいの中にある自分たちを感じます。

ふと一緒に頼んであった「あったか枝豆」の中身を、
この焼きぎんなんのお皿の上に置くと、
透明度こそ違いますが、
どちらも緑色の大きさも同じくらいのお豆であって、
区別は付くけど、パッと見、混ざって区別が付かない感じ。
何だかおかしくて。
楽しい飲みに笑いの花が咲きます。

【 あんこう鍋 】

Cimg4135

色んな部位があり、
そしてかなり良いお出汁が出ていました。
熱く、そして旨い!!
あんこうの身をしゃぶる様にして食べ、
スープをすすり、体の中から温かさが沸き立つのを感じます。

【 小布施蔵・笑う門には福喜多留・大吟醸“2002BY” 】

Cimg4136

小布施ワイナリーの頒布会限定で届けられたもの。
我が家にも届きましたが、開封はいつかなぁ…と考えていた所、
すでに開封した「風林火山」…
このボトル、頒布会で出し切ってしまっていて、
ワイナリーのセラーにも存在していないそうです。

品質は素晴らしいものでした。
とても綺麗に美しくも、身があり、凛と張り、美味。
大吟醸の長期低温熟成だけでも素晴らしいものが多い中で、
ここまで透明感を感じさせるものも、
なかなか無いのではないでしょうか。
透明ではあるけれど、クリア過ぎずに、
ほのかな霞を感じさせる、その味わいの繊細なラインが、
すごく惹かれるものでした。


【 摩幌美 】

そして、例の如く「摩幌美」へ。

本日、
スコッチ・モルト・ウィスキー・ソサエティのテイスティング会があります。
これから支度して出掛けなくちゃ!

【 志賀高原ビール・Pale Ale - FreshHop 】

Cimg4142

まずは志賀高原ビールのペールエールから。
フレッシュホップを用いたもので、
通常のペールエールよりも華やかさにメリハリがあって美味しいですネ。

【 余市“1987”Non-Chill Filterd Sigle Malt Whisky 】

Cimg4143

今晩の最後にこちらを頂きました。
爆発力のある味。
力のある艶やかさ。
熟成を感じる樽の雰囲気、
甘く優しく生命に溢れ、青リンゴにほんの少しシナモンを混ぜ込んだ様な…
芳しさの味わいにピートも少し。
類稀なる美味しさですね。


そんなこんなで昨日を楽しみました。

“瓜ふたつ、豆ふたつ”…と書いて、
何故か大塚愛さんの「さくらんぼ」を思い出しました。
ガラでもなく。

ふたり、その楽しさ。

|

« 【230種総覧】長野の酒の面白きこと(2)(2008年10月16日・長野酒メッセin長野) | トップページ | 第6回S.M.W.S.松本テイスティング会(2008年11月16日・摩幌美) »

街を呑み歩く」カテゴリの記事

コメント

あってり麺のブログから飛んできたのですが!

凄いですね!!!!

参考になります。

早速画像メモしちゃうぐらいに。


自分の行きつけの居酒屋が小諸市の火付け盗賊というところなんですが

URL貼り付けてもよろしいでしょうか??


突然でもうしわけありません


自分はごろー軍団のきゃぷと申します。

投稿: きゃぷ | 2008年11月24日 (月) 12時59分

もうひとつコメントを頂いたものと同じ内容でしょうかネ。
ご返信、もうひとつの方に書きましたよ~♪
よろしくデス。

投稿: SOJA | 2008年11月24日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/43129224

この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆と銀杏は似ている(2008年11月15日・風林火山、摩幌美):

« 【230種総覧】長野の酒の面白きこと(2)(2008年10月16日・長野酒メッセin長野) | トップページ | 第6回S.M.W.S.松本テイスティング会(2008年11月16日・摩幌美) »