« おそらく今週の流れ。(2008年6月25日・よよぎ、SideCar) | トップページ | 最近のビール(2008年10月・備忘録:地ビールなど) »

2008年10月 9日 (木)

突発自作・魚介味噌。

  ・

思い立って、味噌ラーメンを作る。

思い立った段階。
→職場を出る時。

構想。
→帰り道。

「麺肴ひづき」の「極太味噌つけ麺・魚味」や、
「凌駕あってりめん」の「あってり麺みそ味」に影響される。
「今日も食べたいなぁ」と。

ただ、ラーメン屋さんには2日に1度…と言う自己制限を掛けているため、
赴く訳にはいかない…のならば、作ろうと思い立つ。

Cimg3840

動物系のスープがない事が、今となっては実に惜しい。
スープは煮干、鯵煮干、昆布、かつお節、貝ひもから得る。
それをお湯の中に入れて煮たりとか。

味噌は家にあった味噌。
ふつうの田舎味噌。
明日の朝ごはんにも使われる予定。

これを適当なバランスで組み合わせ、
あまりにパンチがなかったので一味唐辛子を加え、スープは完成。

肉は「ハツ」です。豚さんの心臓。
サラダオイルで焼いて、サッとしょうゆ漬けに。
ごりごりの食感がたまりません。

スープの量、ようやく理解してきたように思います。
これまで、器たっぷりになってしまい、
なかなかに美しくありませんでしたが、ようやく克服。

Cimg3842

実際に食す時には、こんな状態に。
盛り付けが汚いのは、まだまだ修行不足という所でしょうか。
麺は帰り道のデリシアで購入。


まず思ったのが、
スープだけを飲むと実に滋味深い魚介の味が美味しい…
…のだけれど、
これほどまでに具と麺が絡むと、香が届き難くなるのか…と思った。
旨いのだが遠い!
これは今後の課題であると共に、
醤油か、もしくは赤い系統の味噌も必要だと思った。
コクがもっとあっても良いような気がする。

今回、油はとうがらしオイルを使用。
これには基本的に香をつけていないため、
逆を言えば、
煮干オイルなどを作ってみると面白そうだなぁ…と思った。
辛味との反応が良いのは予想できたけれど、
魚介から出る甘みとは特に相性が良いような気がする。味噌。
今後とも、ちょっとずつ作っていって研究したい所です。

突発自作ラーメンの突発日記でした。


過去、自作は何度かあるけれど、こんな感じ。
他、鶏白湯とか。
基本的にスープ多すぎ。

Cimg3479

Cimg3473

Cimg3443
 

|

« おそらく今週の流れ。(2008年6月25日・よよぎ、SideCar) | トップページ | 最近のビール(2008年10月・備忘録:地ビールなど) »

ラーメン」カテゴリの記事

家ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/42728973

この記事へのトラックバック一覧です: 突発自作・魚介味噌。:

« おそらく今週の流れ。(2008年6月25日・よよぎ、SideCar) | トップページ | 最近のビール(2008年10月・備忘録:地ビールなど) »