« 第1回じゃのすけ蔵元を囲む会「上喜元」 | トップページ | 酒は成長するんだぜ!!(2008年4月12日・例の店) »

2008年5月11日 (日)

珍しく「母の日」である今日。


毎年恒例の会話。

「 母の日、何かいる? 」

「 いらなーい 」


だので、
毎年「母の日」は何かしら送っているのだけれど、
ちょっとした贅沢をしたりもしているけれど、
基本的には「リクエスト」があった試しがない。

今回、特段リクエストがあった訳ではないのだが、
ここ数日、
母が「あれ飲みたいなー、あれ」と言うお酒がある。
基本的にグラス1杯程度が限界量の母。
お酒に対して、強いこだわりは無いものの、
美味しいものが大好きで、
気に入ると愛でる所は、確実に自分の母であると思う。

Cimg2672

そんな母のお気に入りは、
長野県、酒千蔵野の「純米吟醸・ふわり粋酔」です。
僕が美味しく飲める、数少ない低アルコール酒。
“女性向け”と言う意味も込めて、
低アルコール酒は酸の強いものが多いのですが、
逆に、男性である所の自分には苦手なものが多いです。
その中で「コレは好きだ!」と声を大にして言える1本。

200805112018001

「純米」スペックの旧ラベル時代に出会い、
それ以来、気に入って度々買わせて頂いている中で、
母も気に入った様子。

松本市ではなかなか見掛けないこのラベル、
蔵から通販させて頂きましたっ。

( 酒千蔵野 )
( http://www.shusen.jp/index.html )

Cimg2675

ついでに、
こうしたものも買わせてもらってはいるのだけれど、
それはそれ、これはこれ。

ついでに、
今晩は酔いも手伝い、カクテル気分。

オレンジジュース、
イェーガー・マイスター、
マイヤーズ・ラム、
モナン・キャラメルシロップをシェイクして、
即席ショートカクテルを造り、

更にミルク、マイヤーズ・ラム、
モナン・キャラメルシロップで作る、
ホット・バター・ド・ラム風のカクテルも造る。

母は喜んでくれた様子。
満足。
たまには親孝行せねば。

“ホット・バター・ド・ラム風”の原型は、
「WaterLoo」のhoshiさんが今冬、用意して下さっていた
「ホット・バター・ド・ラム ~キャラメル風味~」より。
絶品のホット・カクテルを家でも…と思い、
素材を集めた結果。
もちろん、原型には程遠いけれど、
「こうすると美味しいんだ!」と心から温まる1杯が出来ます。
我が家の分量は、
マイヤーズ・ラム:30ml、
モナン・キャラメルシロップ:15ml、
あとはマグカップにミルクを適量です。

Cimg2673

僕は僕で家飲み用に買ったモルトを開封。

コニャックでフィニッシュしたと言う、
イチローズ・モルトの「ファイブ・オブ・ハーツ」…
香高く、相対する様な60度のアルコール度数が衝撃的。
美味しいです。
大切に飲んで行こうと思う酔いの晩。

今日も良いお酒を飲めました。

感謝!!

|

« 第1回じゃのすけ蔵元を囲む会「上喜元」 | トップページ | 酒は成長するんだぜ!!(2008年4月12日・例の店) »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/41173273

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しく「母の日」である今日。:

« 第1回じゃのすけ蔵元を囲む会「上喜元」 | トップページ | 酒は成長するんだぜ!!(2008年4月12日・例の店) »