« 夜の様な昼の中で、楽しく酒を飲もうぜ!(2008年4月13日・厨十兵衛) | トップページ | 今、そこにある素晴らしさ!(2008年4月12日・洋酒店 醇) »

2008年4月17日 (木)

これが平日飲みの定番か?(2008年4月16日・例の店、ひづき)


サッと飲んで、サッと帰る。

体に負担が掛からない、そんな気がしました。

だから、繰り返しているのかも。
繰り返せるのかも。

週末は思いっ切り飲んだり出来るけれど、
平日は…

…だからと言って、何も憂うことなどありません。

楽しさに変わりはありません。

実は先週も同じ流れを辿っている飲みの日記。




【 東京・多満自慢“紅龍”・純米吟醸無濾過生原酒 】


1 

週末の「多摩独酌会」を前に、
明らかに登場するだろうお酒、先行して頂きました。
「金婚・屋の守」とペアで登場することの多い「多満自慢」の
ニューラベルと思しき1本。

香は高く、ひと口飲むと甘さを感じます。
酒そのものは軽く、含むとアルコール風味の強さを感じます。
その時点で、
初手の甘さの感じ方、度量が減り、
代わりに辛口風の押し味が見え、面白いです。

おそらく、
香が味を甘いと感じさせるタイプのお酒だと思います。
日本酒度も実際は高いだろう…と言う感覚。
(確認はしませんでした)

自分の好みにカチッとはまるバランスではないけれど…
芯の弱さをやや感じるのだけれど、
まだ硬いのかも知れませんネ。

【 わさびおひたし 】

2

まさに「例の店」…この時期の定番。
とりあえずお願いしてしまいます。
大将は、
もう少し鮮烈な辛味を利かせたかった様なのですが、
それでも爽やかに美味しいです。
刻み海苔の香、かつお節の香、そして醤油の香。
本来の山葵の香に彩を添えてくれます。

酒肴として、晩酌の友として、ありがたい一品。

【 月見山かけ 】


3 

「 こう来たかぁ 」

…と思ってしまいました。
「山掛け」と言うと「マグロ」と言う等式、
イメージで成り立っていたので、
“それ”だと思っていましたが、
流石は大将、
具材は豊富、卵は艶やか、たっぷりのとろろ。
嬉しくなる「こう来たかぁ」と言う思い。

タコ、湯引きのめばちマグロ、サーモン、
尾赤あじなどが入っています。

これ一皿でお腹いっぱいになりました。
ものすごく具沢山、お得感。美味しかったです。

【 石川・遊穂・純米吟醸無濾過生原酒“山田錦×美山錦” 】

4

香からして実に酸が利いていそうな雰囲気。
キリキリしたイキの良さそうな上立ち香。

「酸の味がする」…と思いますが、
「長野・帰山」の様に女性受けする雰囲気の酸ではなく…
それは甘さの在り方だと思うのですが、
しっかりして酒の体がシャープな線で際立ち、
自分の存在を、酒の味を送り届けようと盛んな…
…そんな元気の良い、スッキリと飲ませる味わいデス。
美味しい。
苦味なども残って行かず、実に心地良いです。

初手には、やや強いお酒だと思いますが、
2杯目以降には…酔い心に応えてくれるお酒だと思います。

【 麺肴ひづき・醤油麺コクにごり(油少なめ、麺太麺)+メンマ 】


5 

そして、続いてこちらへ。

コクにごりのダシ、本当に美味しいです。
「あの香、あの味を楽しみたい」とドアを開け、
まったく違和感なく、望んだ1杯を堪能しました。

太麺の方が、ストレートにスープを感じられず、
ややソフトな食べ応えにシフトすると思うのです。
それがまた好み。

これで昨日は飲み納め。

気分も晴れやかに帰り着きました。

今日は雨ですが、美味しい時間を楽しめますように。

|

« 夜の様な昼の中で、楽しく酒を飲もうぜ!(2008年4月13日・厨十兵衛) | トップページ | 今、そこにある素晴らしさ!(2008年4月12日・洋酒店 醇) »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/40906002

この記事へのトラックバック一覧です: これが平日飲みの定番か?(2008年4月16日・例の店、ひづき):

» 麺肴 ひづき@松本 [まちゃの信州グルメ日記]
松本ラーメン食べ歩き二軒目は、このブログでもおなじみの「麺肴 ひづき」におじゃましました。 ひづきは松本での常連店になりつつありますね~ レギュラーメニューもさることながら、時々提供される限定のラーメ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 8日 (木) 22時57分

« 夜の様な昼の中で、楽しく酒を飲もうぜ!(2008年4月13日・厨十兵衛) | トップページ | 今、そこにある素晴らしさ!(2008年4月12日・洋酒店 醇) »